こんにちは。ハジメです。
今週は三日間開催という事もあり、忙しい週末になりそうですね。

【要チェック】
このブログをご覧になられてる方はご存知と思いますが、第三弾ライン@の募集が開始されました。募集締め切りは16日となっています。ノブさんの予想配信を受け取りたいと少しでも思われた方は、まずこちらの記事をご覧ください。

 
第三段ライン@募集詳細



それでは、京成杯はノブさんが随分と意気込んでらっしゃいますので、トンちゃん同様に日曜のG2の日経新春杯のデータと傾向を見ていきたいと思います。



人気別

1番人気[3-4-1-2]  2番人気[4-1-0-5]  3番人気[0-3-0-7]
4番人気[0-1-5-4]  5番人気[0-0-0-10]  6〜番人気[3-1-4-83]


年齢

4歳[6-5-2-20]  5歳[2-4-5-21] 6歳[2-1-3-24]
7歳上[0-0-0-46]  


脚質

逃げ[2-1-0-7]  先行[3-2-4-27]  差し[4-6-5-37]  追込[1-1-1-39]


前走

G1[5-0-1-16]  G2[1-1-4-23]  G3 [2-5-1-27]
0P特別[0-0-2-24]  1600万下[1-3-0-19]  1000万下[1-1-2-2-] 


性別

牡馬[8-9-8-104] 牝馬[2-1-2-7]


枠番

1枠[3-1-0-10] 2枠[1-1-2-10] 3枠[1-2-1-11] 4枠[1-2-2-11]
5枠[1-0-1-18] 6枠[2-2-0-16] 7枠[0-1-4-16] 8枠[1-1-0-19]


西東

関東[0-0-2-18]  関西[10-10-8-93] 


前走着順

1着[2-4-4-12]  2着[1-3-1-11] 3着[2-2-2-7]
4,5着[1-0-1-6]  6~9着[3-1-0-32] 10着以下[1-0-2-43] 


ハンデ

49~52kg[2-0-4-20]   53~55kg[5-4-0-60] 
56~57kg[2-6-4-21]   

 

なんと言っても4歳世代の活躍でしょう。


・グローリーヴェイズ 1枠2番   55kg
・アフリカンゴールド 2枠4番 52kg
・サラス       3枠6番 49kg
・メイショウテッコン 6枠12番 56kg
・アイトーン     7枠14番 54kg


昨年は出走がありませんでしたが、今年は5頭。

グローリーヴェイズ
前走G1組で内枠を引いたからには馬券には入れなくてはいけない存在となりました。鞍上を考えても勝ちたいでしょう。

アフリカンゴールド
ミナリク騎手に鞍上強化で52kg。こちらもスタミナがある馬なので、現状のタフな京都の馬場はこなしそう。

サラス
侮れないのが、1600万のオリオンS組。2走前から馬体を成長させていますし、オルフェーブル産駒ならば馬場も合いそうです。

メイショウテッコン
人気ではありますが、近年相性の良い6枠。昨年はパフォーマプロミス・一昨年はシュヴァルグラン。京都での抜群の成績を誇る武豊騎手とメイショウの組み合わせというだけで売れそうですし、先週の勢いをのままに勝ちきる可能性も。



対するは古馬勢と言ったところですが、 馬券内まで考えるのならば6歳まで。

シュペルミエール
好枠で前走オリオンS1着、昨年G1を制した木村厩舎で勢いもある。脚質の自在性や持続性のある末脚と内枠は魅力ですね。

ガンコ
にとっては時計のかかる馬場は歓迎材料。ハンデと言っても57kgは背負い慣れた斤量。近2走は出遅れ、高速馬場、超スローペースと言い訳のつくもの。ここまで舐められる馬ではないのではないでしょか。



それでは最後に、この中で狙えそうな穴馬をご紹介します。


※下記サイトで日経新春杯の注目馬を公開しております。



競馬ランキング
 

基本的には、第3弾ライン@への切り替えのため、今週の配信はないかもしれませんが、
ノブさんからは第2弾ライン@でも 最後ギリギリまで配信する可能性があると思いますので、登録されてない初見の方は今のうちに登録をお願いいたします。


※こちらから登録してください。※

友だち追加